ノモス(NOMOS)グラスヒュッテ・ベルリン視察ツアーのアルバム公開


ノモス(NOMOS)グラスヒュッテ・ベルリン視察ツアー(2016/5/11-16)のアルバム


「ノモス」はベルリンの壁が崩壊した1989年の翌年の1990年にデザイナー・写真家でもあったバウハウスの思想を受けたローランド・シュベルトナー氏により創業した比較的若いブランドです。
創業当時はわずか2.3人の時計師で始まった会社が今では250人のスタッフまで発展しております。
主に時計製作はグラスヒュッテで、部品から製造するマニファクチュール化を完成させた数少ないブランドです、その製作のコンセプトはシンプルかつ買いやすい価格帯のものを一般ユーザーに提供することです
グラスヒュッテでは本社工場がグラスヒュッテ鉄道の駅舎を改造して建てられ、その他に2か所に工場・検査場とに分かれ、グラスヒュッテの閑静な美しい街中で優れた時計を創っておりました。
ベルリンではノモスデザインの全て(建築設計から部品まで)がベルリンというドイツ中心地からインスピレーションを沸かせて創造しており、ノモスのシンプルなデザインと微妙なカラーリングの発祥がここで活動する若きデザイナーたちの結晶であることが体感できて、「ノモス」の創造の世界に浸ることが出来ました。今回のツアーは「ノモス」代理店㈱大沢商会主催のツアーで、社長の黒坂氏・社員の麹谷さん池内さん、「ノモス」現地スタッフの皆様誠に有難うございました。快適なツアーに参加できて大変幸せでした。(堀内繁)


ノモス(NOMOS)グラスヒュッテ・ベルリン視察ツアーのアルバム
【関連ページ】ドイツ・ノモス社レポート(2016/5/11~5/16)
ドイツ現地からの視察の様子をレポートしています。(当社facebookと同内容です)
【関連ページ】2015 NOMOS Glashutteオフィシャルセミナー・リポート(2015/11/26)
遠方のドイツまで行けない方の為に都内でノモス代理店大沢商会の主催で2015年11月にセミナーが行われました。