おもしろ・変わり種の機械式時計・北半球と南半球から見た本物の月画像が文字盤にある


 ●『北半球と南半球から見た本物の月画像が文字盤にある』

 ●『バイクのチェーンと車輪を模した時計』

 ●『針一本で時間を表現するの時計』

 ●『11時59分59秒から一気に針が0へ』

 ●『ダブル遣い(腕・懐中)時計№2』

 ●『文字盤のセンターが10時位置にずれている』

 ●『スモールセコンドが水平に動く』

 ●『円周率πの時計』

 ●『型破りな秒針の動き!?』

 ●『ボタンをスライドさせてクロノグラフ操作』

 ●『時針一周で24時間』

 ●『カメラシャッターを容どった・絞り込むと耐磁性抜群になる』

 ●『機械的な高度計を持つ世界初のウオッチ』

 ●『時間がジャンプするウオッチ』

 ●『日本スイス国交150周年記念・浮世絵を文字盤に描いた時計』

 ●『ブロンズとチタンからできたイタリア海軍潜水艦に因んだ時計』

 ●『トリガーの容をしたクロノグラフボタンを親指で操作する』

 ●『8分の1秒・中間タイム計測可能な革新的なクロノグラフ 』

 ●『1930年から40年代の爆撃機のナビゲーターで使用された計測器から・・!』

 ●『左右上下5か所から時計が透けて見える!』

 ●『5.2メーターの高さから落下テストでもOKの自動巻き式時計』>

 ●『月の満ち欠けを針で表す時計』

 ●『方位がわかる時計』

 ●『究極のシンプルウオッチ』

 ●『文字盤が斜めの時計』

 ●『センターからの5本針で刻時を表す時計』

 ●『三角の時計』

 ●『インダイアルが縦4連の時計!』

 ●『時針がない時計』

『水が文字盤に侵入・それを見て潜った深さがわかるダイバーズ時計』
2013インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー審査員特別賞・受賞>

 ●『丸と四角がかみ合う時計』じm