オリス デクスター・ゴードンリミテッドエディションの商品紹介


ORIS

オリス デクスター・ゴードンリミテッドエディション

 

サクソフォーン奏者デクスター・ゴードンにインスパイアされた限定モデル


オリスとジャズの関係の始まりは何年も前に遡り、ジャズにインスパイアされたリミテッドエディションはコレクター達の間で人気になっています。
この度、20 世紀最高のジャズミュージシャンの1人であるデクスター・ゴードンへ捧げる時計を発表いたしました。
デクスター・ゴードンリミテッドエディションはオリスの17 作目のジャズコレクションです。

デクスター・ゴードンとは

デクスター・ゴードンデクスター・ゴードンは1923 年カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれました。彼の父はアフリカンアメリカンで初の医者の1人であり、彼の患者には伝説的なジャズミュージシャンであるデューク・エリントンとライオネル・ハンプトンがいました。
デクスターはクラリネットを勉強した後、15 歳で彼はサックスを始めました。
17 歳になると彼の代名詞となる楽器、テナーサックスでの演奏を始めました。
デクスターは、20 世紀中期のモダンジャズ ― チャーリー・パーカーとディジー・ガレスピー.などのパイオニア達によって知られる“ビバップ” ― をテナーサックスで演奏した最初のミュージシャンだとみなされています。
彼はリードとして、又偉大なる仲間であるルイ・アームストロング、ナット・キング・コール、ハービー・ハンコックらのサイドマンとして、録音や、広範囲に渡るパフォーマンスを行いました。晩年には演技にも挑戦し、1986 年映画「ラウンド・ミッドナイト」で彼自身の役を演じ、アカデミー賞にノミネートされています。
彼は1990 年に亡くなりました。
デクスターゴードンが演奏するサックス・メロディーが視聴できます。(youtubeへ飛びます)

デクスター・ゴードンリミテッドエディションの特徴

ジャズウォッチの時計に併せてクラシックで、非常にスタイリッシュなタイムピースとなっています。
落ち着きがあり、調和している雰囲気はデクスターの有名な暖かさと社交的な性格を反映しています。
12 時位置のインデックスはサックスのリードの形をしており、ダイヤルの各インデックスの頭に”DEXTORGORDON”のアルファベットが一文字ずつプリントされています。


秒針はサックスを彷彿させるブラスカラーで、長めのカウンターバランスを備えており、時計のケースバックにはデクスターのニックネームである”Long Tall Dex”が刻印されています。


デクスター・ゴードン リミテッドエディションは”Long Tall Dex”の刻印している特別なメダル付きの木製のラグジュアリーボックスにてお届けいたします。さらに特別にワインダーもプレゼントいたします。