正確なムーンフェイズの動きを知っていましたか!?


ムーフェイズ時計は一律29.5日で一周すると思っている人がほとんどですが、この「マイスタージンガー・ルナスコープ」は29日と12時間44分2.9秒で一周します。なんと128年後ほんの少しだけ修正で済む、そこまでムーフェイズの正確さを皆さん知っていましたか!?

地球を取り巻く衛星の軌道はルナスコープが表す月の満ち欠けの天文精度に一致します。月が地球の周りを1周するのには29日、12時間44分と2.9秒かかりますほとんどのムーン・フェイズモデルはこれを1ムーブメントあたり29.5日に丸めてあり、こうすると毎年8時間の誤差が生じて3年ごとに丸一日の修正をしなくてはならない。 しかしマイスタージンガーのために特別にデザインされた特別なムーブメントははるかに正確に作られています。ルナスコープのインジケーターでは128年後にほんの少し修正するだけ。 天文学の世界ではほんの短い時間を修正するのに、ウォッチメイキングの世界では多大な時間を、長い時間がかかりました。

「マイスタージンガー・ルナスコープ」

ルナスコープに搭載されたムーンフェイズのモジュールを搭載したルナスコープのムーブメントはスイス製機械式ムーブメント、40ミリのケースのシースルーバックからルナスコープの動きを見ることができます。

ムーンフェイズを眺めると時間と宇宙との関わり合いを改めて感じ、心は時空の彼方へと向かいます!

余談:地球から月までの距離は、楕円軌道であるために、約35万7000kmから40万6000kmまで変化する、近点の満月は、遠点のものよりも最大14%大きく、30%明るいこれがスーパームーン。この画像はスーパームーンとスカイツリー(2012年5月6日)の画像です。隅田川に光る物は『東京ホタル』といって『もし隅田川にホタルがいたなら』と思いを込めてLED電球『いのり星』が流れている。時と月と宇宙とロマン・・・・

マイスタージンガー一覧はこちらから