㈱ホッタ展示会(ジン・フォルティス)報告!


去る9月5日に銀座ワード資生堂ホールにて恒例のジン・フォルティス代理店㈱ホッタの展示会が開催された。
全国から多くの販売店が来場し賑わっていた。


★注目は『ジン・U2 J-SBF』日本海上自衛隊潜水艦隊の任務に従事する隊員たちに向けて開発した、限定50本の本格ダーバーズウォッチです。2000メーター防水で特殊結合方法で固定された回転ベゼル・キズの付かないテギメント加工とPVD加工されたベゼル・ドライカプセルが3個装備して急激な温度差でもサファイヤクリスタルの風防が曇らない。ダイヤル6時位置に潜水艦隊のドルフィンマーク・9時位置には海上自衛隊の略号JMSDF及びSBFが印されている。

★『ジン・856.FLIEGER』

次にジン3大テクノロジー(マグネチックフィールドプロテクション・テギメント加工・Arドライテクノロジー)搭載の856フリーガーです。既に生産終了モデル人気の656に似たモデルですが、回転ベゼルのないシンプルケースにアラビックインデックスのモデルはこのモデルのみで、日本限定50本。

ジン製品一覧

★フォルティスは『フリーガープロ JP』で、FLBフロント・ライン・ベース(フォルティス旗艦店)にて販売のパイロットウォッチのベースモデル価格を10万円以下に抑えて多くのエンドユーザー様に使っていただけるようにシンプルにデザインしてあります。

★2006年に誕生し好評を博した「ブラックアウト」の第二弾『ブラックアウト2』ブラックPVD加工ケースにブラックマット仕上げのダイアル・アプライトインデックスもブラックです。12時のマーカーはホワイトでスーパールミノバを施し暗所ではハンズと合わせ瞬時に刻時を読み取ることができる。この商品もFLBフロントラインベースでの50本限定販売です。

フォルティス一覧

これらジン・フォルティスの主だった新製品の紹介です。

展示会後ホッタ本社にて、ジンセールスマネージャーのヨルグ・ダンドルさんと全国ジン販売店のオーナーとの会議があり日ごろのジン商品に関して屈託のない意見交換が行われました。ジン新本社が完成してから販売力が15%アップし従業員も15人増員して安定したサービスと商品提供できるように体制を整えているとのお話があり着実にジンは成長していると感じました。当社からは副社長堀内繁が出席して、ミッションタイマー専門メーカーとして専門職のためのウォッチメーキングをどんどん開発してほしい旨の意見を述べました。このようにユーザーに最も近い販売店の意見を取り入れて益々興味あるジン新製品の開発が行われるよう期待したいと思います。

意見交換後、銀座資生堂11階のバーにて懇親会が開かれ、全国のジン販売店のオーナーとダンドルさんホッタ社員との交歓会でその日は終了しました。お疲れ様でした!