モーリスラクロア2019年モデル紹介!!


去る2月6日「モーリスラクロア2019年モデル・発表会」にDKSHジャパン本社を訪問してまいりました。魅力的な2019年モデルが目白押しに発表され思わず、筆者のモーリスラクロアコレクションがまた増えることになりかねない、コスパ・クォリティー・ラクジュアリー感たっぷりの商品でした。新製品は順次1年間かけて入荷いたします!

次々と紹介します

アイコン オートマティック径42ミリニューカラー

アイコンオートマティックに文字盤カラーにアンスラサイト(グレー)カラーにインデックス・ハンズにゴールドカラーが採用され、よりノーブルな雰囲気を醸しだすタイプが3月に発売されます。メタルブレス仕様¥195,000+税 革ブレス仕様¥180,000+税

アイコン オートマティックに径39ミリ登場!

次にアイコンシリーズに径39ミリサイズ(左)が6月頃発売されます。42ミリサイズ(右)では大きく感じられる方に最適!まずは文字盤カラーはブルーとブラックの2種類です。確かに日本人には39ミリもかさばらずいいかも!メタルブレス仕様¥195,000+税 革ブレス仕様¥180,000+税

アイコン オートマティック42ミリ・引き締まったオールブラックモデル!

次に、アイコンオートマティックにオールブラックモデルが登場しました。径42ミリですがケース文字盤すべてがブラックなので大きさがさほど感じさせないのが特徴です。展示会入り口にもあったようにクールなシティ派好みのモデルです。発売は5月頃を予定しています。 ¥215,000+税

アイコン オートマティック クロノグラフ 世界限定500本モデル(日本約20本程度入荷)

クロノグラフハンズに赤をあしらったモデル、ストラップにも赤のステッチを配し世界限定500本で日本に20本程度しか入荷しない希少モデルです。5月頃入荷予定。¥305,000+税

アイコン マーキュリー、特許を取得した自社開発のタイム・メモリー・モジュール搭載

アイコン マーキュリーは自社で開発したタイム・メモリー・モジュールを搭載、腕を12時位置を下げると時針・分針が12時に移動、水平から自分のほうへ向けると現在時間に戻るという、画期的な機構を備えている、機械式時計のコレクターには堪らない奇抜な機構です。11月頃に入荷予定になります。¥888,000+税(革ブレス付き)

マスターピース ダブルレトログラード 

問合せはこちらからhttp://www.ts-horiuchi.jp/wp/maker/maur/no6717/

マスターピース ダブルレトログラードはブルー文字盤が既に入荷しております。¥500,000+税 店頭にて確認できます!

マスターピース スクエアーホイール レトログラード

マスターピース スクエアーホイール レトログラードは昨年のバーゼル時に注文してあり、早期の入荷が待たれます。¥790,000+税 4月頃入荷予定。

モーリスラクロアのビションは「Become  №1 swiss entry price range luxury watch brand in Japan」エントリー価格帯にもかかわらず日本のスイス高級時計ブランドとして確立させるです。商品力ある時計が数多くこれからも輩出してゆくと感じられました。TSホリウチとしてもモーリスラクロアブランドを中心的アイテムとしてより多くのエンドユーザー様に提供することにいたします。又、3月のバーゼルワールド時にモーリスラクロア本社工場を訪問して現地の時計創りをこの目で確かめてまいります。そのレポートをHP掲載いたしますのでご期待ください!