モノトーンの配色は潔さを感じさせる2018年ニューモデル『フォルティス・エアロマスター ミッションタイマー』


フォルティスには4つのコレクションがありその中にの一つに「アビアティス・コレクション」があります。このコレクションは主にパイロット用ウォッチ開発を中心にしており、スイス空軍PC-7を含む世界の60以上もの飛行部隊で装備品として採用されています。2018年ニューモデルの「エアロマスター ミッションタイマー」は黒をベースにすべての要素がホワイトで仕上げられており、モノトーンの配色が潔さを感じさせます。

フォルティス一覧表

2014年に誕生したエアロマスターシリーズはデザイン的な改良を加え、2016年にインデックスを立体的な3Dビューにしたダイヤルで、時計に際立った印象を加えました。42mmのステンレススチール製ケースに、高い信頼性を誇るスイスETA社製自動巻ムーブメントを搭載し、時刻はもちろん、日付や曜日表示に至るまでひと目で確認できる視認性を確保しています。エアロマスターは、ダイヤルのシンプルなデザイン性と、細部にわたる巧みな意匠で、パイロットウォッチの真骨頂ともいわれるスタイルを作り上げました。

スイス空軍PC-7とは


2018年の新作「エアロマスター ミッションタイマー」は、回転ベゼルを搭載したブラックPVD仕上げを施したステンレススチール製ケースで、ミッションにおける時間計測が可能なモデルです。シンプルな三針モデルと、クロノグラフがあります。

Aeromaster Mission Timer

Ref.647.18.10LP

Aeromaster Mission Timer Chronograph

Ref.638.18.10LP

フォルティスオフィシャルHPはこちらから

2018年3月25日フォルティス本社に訪問した。(右から堀内・2番目がCEOマキシミリアン・スピツィー氏)

フォルティス本社訪問記はこちらから

2018年CEO5つの提言はこちらから