ドイツの著名なデザイナーのデザインと最新自社ムーブメント搭載『ノモス・アウトバーン』


ノモスといえばシンプル系の自社製ムーブメント搭載の自社デザインに拘っているウォッチメーカーですが、今回紹介する「ノモス・アウトバーン」はドイツの著名なプロダクトデザイナー(ヴェルナー・アイスリンガーERNER AISSLINGER)とのコラボレーションモデルです。ビテージカーのスピードメーターをイメージしたデザインはこれまでのノモスを超越しています!

ノモス(NOMOS)アウトバーン・ネオマティック41 デイト

イメージはビテージカーのスピードメーター、ダイアルの外側上に跳ね上がっている部分と、スモールセコンドの外周も跳ね上がっている、それはレーストラックの外側のレーンの跳ね上がりをイメージ。これまでの時計はダイアル外側は下がりの丸味を帯びておりクラシカルなイメージのものが多くあったので、今回の跳ね上がり文字盤はかなりの冒険デザインとして評価が高い。

速度無制限道路として有名であるドイツ高速道路「アウトバーン」

ヴェルナー・アイスリンガーERNER AISSLINGER

1964年ドイツ生まれ。
1991年ベルリンの芸術大学卒業。
1989年スタジオ・デ・ルッキやロンドンでジャスパー・モリソンとロン・アラドと共に,デザイン活動を行う。
1993年スタジオ・アイスリンガーを設立。
コンパッソドーロ賞やレッドドット賞など数々の賞を受賞。
ヴィトラ・デザイン・ミュージアムやニューヨーク現代美術館などで作品が展示されている。

ヴェルナー・アイスリンガーは、ベルリン芸術大学の学生時代から、ロンドンにおいて、ロン・アラッド、ジャスパー・モリソンと、またミラノにおいてミッシェル・ドゥ・ルッチの下で働いていました。1993年に、ヴェルナーはベルリンにスタジオ・アイスリンガーを設立。2008年にはシンガポールに2番目のオフィスを開設しました。アイスリンガーの「Juli Chair」は、1964年以来初めてニューヨーク近代美術館(MOMA)に常設展示されるドイツの椅子となりました。彼のデザインした家具は、パリのフランス国立現代美術コレクション、ロンドンのビクトリア&アルバート美術館、ミュンヘンのデイ・ノイエ・ザムルングなどに展示されています。アイスリンガーの「Loftcube」など北欧風の構造ユニットは、新たな生活スタイルのパイオニア的作品です。彼は、イタリアのコンパッソ・ドーロ・アワードや、ジャーマンデザインアワード、シカゴ・アテナイオンのグッドデザインアワードなど数多くの賞を受賞しています。2014年、彼は「A&Wデザイナー・オブ・ジ・イヤー」を受賞しました。それ以来、同氏は、クリエティブ・パートナーのティナ・ブニヤプラシットと共に、ノモス・グラスヒュッテとのコラボレーションに取り組んでいます。(ノモスHPより)ノモスHPアイスリンガーへ

ダイアルの外側上に跳ね上がっている部分と、スモールセコンドの外周も跳ね上がっている

アウトバーンの文字盤では、スーパールミノバのワイドなフィールドによる輝くリングが、暗闇でも明確に時間を表示します。

自社製キャリバーDUW 6101
『ノモス自社製ネオマティック日付機能付き自動巻きネオマティック・キャリバー』は24時にデイト操作しても壊れない!自動巻き式薄型キャリバーDUW3001にその薄型を維持する為にデイト機構を外側に付けた結果、径は大きめになった。

ムーブメント高さ 3.6mm 直径 15 ½ ライン(35.2 mm)

キャリバーの美しさを眺めるだけでもその価値がわかる

ノモス製品を輸入当初から取扱っているTSホリウチはノモス製品の信頼性が抜群でその機能的に優れていること独創性をよく理解して、店頭在庫日本一を誇っています。2016年にはグラスヒュッテのノモス本社・ベルリンのデザインオフィスへも訪問してその品質をこの目で確かめてもおります。どのようことでも、お応えするできるように日本総代理店㈱大沢商会と密接に繋がりお客様の満足度を高めるように日々努力していますので、是非とも、ノモスをご愛用していただけるように、皆様のご来店をお待ちしております!

 

ノモス一覧はこちらから