価格対抗シリ〜ズ!


おはこんばんわ!

ついに12月に入ってしまいましたね。最近は特に朝は寒いですね🥶

さて、今日はやっとチュチマも揃ったので同じ価格帯を少し比較してみようと思いまして、比較する価格は22万位!

今回は3つ

TUTIMA M2 COASTLINE ¥228000

SINN 556 PEARLMUTT ¥220000

BALL WATCH エンジニア M マーベライト ¥230000

まぁ大体同じくらいの価格帯ですよね。

まずはチュチマ
メーカーのサイトには書いてないんですがM2Pioneerのクロノグラフ以外は耐磁性が45000A/mあるんですよ!

因みにM2Pioneerは67000A/mです!耐磁性のインナーケースが入ってます。

このM2コーストラインはJIS規格の10倍位あるんですよね!現代の社会ではパソコンやスマホで溢れかえっているのでこの耐磁性はありがたいですよね。

なので特筆すべき機能を書いておくと

耐磁性 45000
防水性 30気圧防水 ねじ込み式
チタンケース (軽い!そして、アレルギーの方に少し優しいかも…)
精度がイイ!(個体差もありましたが日差±5になっていると持ってきたメーカーさんが言ってました!)

こんなとこでしょうか?

次はSINN 556 パールマット!

こちらは本当にシンプルで飽きの来ないデザインですね!サイズ感も腕の細い方にも躊躇なくつけれますよね。

こちらはドイツの規格DIN(日本のJIS規格と同等の数値です)を突破してきてますんで基本的な物はついてますね。

ですからこちらは

耐磁性は4800A/m
20気圧防水 ねじ込み式
日付が無い(使うとき日付を合わさなくても良い! 因みに20万の通常の556は日付表示あります。)

こんなもんかな?

お次は BALL エンジニア M マーベライト

このモデルは耐磁性が80000A/mあった170000円のモデルの後続機種ですね!

自社キャリパーになって登場しました!

なのでストロングポイントは

ロングパワーリザーブ80時間! (土日ほっといても月曜の朝、まだ動いてる^_^)

耐磁性は4800A/m (前作は80000A/mあったんですが無くなってしまいました…)

裏スケルトン (自社キャリパーになったんでその辺を見て堪能できる!)

クロノメーターを取得している。精度いいという事ですね。

こんな所でしょうか?

暗所での視認性に関してはボールが強いかな?と思ったのですが、チュチマも中々見やすいので甲乙つけ難いですね。

結局この3つの時計の機能だけ見るとチュチマはかなりいいですね^_^

防水性も一抜けしてますし耐磁性もかなり付いてる、しかも軽いし。

後はデザインですね。ミリタリー臭のかなりするこのケースがハマれば相当お買い得な時計だと思います!

ラインナップはこんな感じですね!

ダイバータイプなら50気圧防水になって同じ機能が付いてます!

定価は29万円に!ちょっと上がってしまいますが…

こっちもカッコイイですよね!

まぁ今回はチュチマ一押ししてしまいました^_^

機能のウンチクも語れてデザインがいいなら最高ですよね!

それでは気になるモデルがあれがいつでもお問い合わせください!

チュチマ一覧